【得技】絶対に知っておいた方がいい知識、肺がんが疑われる7つのサインとは


スポンサードリンク
1: まとめ情報局
images

肺がんにかかった人の特徴
日本の死因トップはガン、その中でも一番死亡率が高いのが肺がんです。

この肺がんになる人の共通点として一番多いのが「タバコ」。

喫煙者が必ずガンになるわけではありませんが、統計的にみると圧倒的に喫煙者の方が肺がんのリスクが高いみたいですね。


2f243111f0b1f6795936265c21c07859-688x800

今回はそんな肺がんが疑われるサインを7つ紹介します。

もし1つでも当てはまるなら・・・病院に行く事をお勧めします。


1.原因不明の減量 
b2efaefcfd76ac5b4d53d663772a13d6-800x764

がん患者の人は、がんと診断される以前に激しい減量を経験している人が殆どです。
平均で、体重の10%をすでにその時点で失っているそうです。
がんは身体の新陳代謝を狂わせてしまいます。
最近食欲が無い、体重が減った、という方は早めに病院に行くことをお勧めします。


続きは:次のページで♪
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
楽しくて読み放題♪
スポンサードリンク

コメント