ビートたけしは母親の葬式で号泣した→芸人として売れた途端お金を催促し続けた因業ババァの、亡くなる直前に知った母の愛に感動…!

1: まとめ情報局管理人
25594_original

ビートたけしの母・・・意外な一面が
明石家さんまさん、タモリさんと共にお笑い界のビッグ3と言われ、映画監督としても「世界の北野」と絶賛されるビートたけしさん。

そんなたけしさんのお母様である北野さきさんはとても教育熱心な方で、そんなさきさんの熱意の甲斐あってたけしさんは明治大学工学部に現役で合格します。

しかしたけしさんは大学の環境に馴染めず、大学2年生の時に家出同然で一人暮らしを始めました。

そして程なくして大学を中退し、アルバイトを転々としながらも松竹演芸場に出演することで徐々に頭角を現し、人気芸人の階段を着実に昇って行きました。

しかしたけしさんがテレビでの露出も増えて芸人として売れ始めるた途端、


「病院代をくれ」

「今までお前を育てた費用だから」

などと言っては、たけしさんからお金を20~30万円ほどのお金を度々受け取るようになったそうです。

こうして聞くと一見たけしさんのお母様がゲスいようにも思えますが、このたけしさんが「因業ババァ」と呼んでいたお母様の行動には、深い愛情が隠れていたのです。

たけしさんがお母様の葬式で号泣したエピソードの詳細は、次のページからご覧ください。


続きは:次のページで♪

コメント