73年間、ずっと一緒だったよ。妻の最期に、ふたりで歌う『思い出の歌』が泣ける。愛とはこういうことなのだ


スポンサードリンク
1: FBまとめ情報局管理人
1

死を迎える最愛の二人は、誰もが求める形なのかもしれない
このビデオが始まる前、おばあちゃんが「ハワードを抱きしめたい」と言ったら、自分で立つことのできない車椅子のおじいちゃんが急に立ち上がって、歌のあいだずっと、理学療法士に助けられながら彼女に寄り添っていました
2

3

おばあちゃんは黄斑変性症で光と影しか見えないのに、まるで “愛の目” で見ているかのようです。
おじいちゃんは聴覚のほとんどを失っていて、私たちが助けているとはいえ、彼女のか細い声を聞きとるのは難しいはずなのだけど・・・



続きは:次のページで♪
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
楽しくて読み放題♪
スポンサードリンク

コメント