【涙腺崩壊】涙なしでは語れない、「少年と小さな犬の物語」が素敵すぎる

1: ファニーちゃん
9cb3befea811cd5cda9411086f5889ad_content

涙なしでは語れない
海外では語り継がれ、今や伝説となっている実際にあった物語、というものが存在します。

今回は「少年と子犬」の物語をご紹介します。

「一人の少年がとある農場主の所へ1匹の子犬を買いたい」と申し出るところから物語は始まります。 

涙なしでは読むことができません。

読む前に、ハンカチとティッシュを用意してください。


感動秘話は次のページで♪

コメント